ハローワークで求職の申し込みから就職まで!

リストラ対策ガイド > 退職になったら! > ハローワークで再就職先を探す!

ハローワークで求職の申し込みから就職まで!

ハローワークで再就職先を探す場合は、離職票を持ってハローワークへ行き求職の受付と手続きをします。

その手続きの時に再就職先の希望職種や希望収入などを求職票という用紙に記入します、この求職票はその後、ハローワークの担当者と職業相談をする時などに使うので正確に記入しましょう。

手続きが終わるとカードのようなものがもらえますが、これはハローワークで職業相談をしたり紹介状を発行してもらう時に必要となる物なので失くしたりしないように再就職先が決まるまで大切にしましょう。

ハローワークでの仕事の探し方

ハローワークでは、ハローワーク内にあるパソコンの検索システムを使って自分の希望する仕事を見つけることが出来ます、検索システムは簡単な操作でハローワークの管轄する地域の求人情報を業種・地域などの条件を絞って探す事ができたりとすごく便利です。

ほとんどの場合ハローワークの検索システムで再就職先を探す事になると思いますが地域によってはテレホンサービスや小冊子で求人情報を見る事ができるサービスもあるのでこれらも活用しましょう。

あとハローワークの職員の人に直接聞いてアドバイスをもらっても良いと思います。

職業相談をしてもらう!

ハローワークの検索システムなどで気になった求人があったら次はハローワークの担当者に職業相談をしてもらいます。

そこでいろいろと相談する事になりますが求人票を見ていて不明な点は何でも質問しましょう、そして相談の結果気になった求人に応募してみる事になればハローワークの担当者が電話などで面接の段取りなどをしてくれます。

面接の日時が決まったらハローワークの紹介状をもらえます、この紹介状は面接の時に渡す物ですのでそれまで大切に保管しましょう。

こんな時はすぐ職業相談!!

面接へ行く!

面接へはハローワークでもらった紹介状は忘れずに持っていき面接を受けてください。履歴書も忘れないように、あと会社によっては職務経歴書なども必要な場合があります、職業相談のときに何が必要か担当者に確認してもらいましょう。

再就職が決まった!

面接の結果、再就職先が決まった場合は就職する日の前日にハローワークへ就職の手続きをしに行きましょう。

残念ながら就職が決まらなかった場合は、またハローワークで求人検索システムを使って希望する仕事を見つけるところからやり直しになります。

リストラを知ろう!

退職になったら!